最新試合結果

秋田NB
R.F.C
  セコム
66   26

2016年11月27日(日)
秋田市:あきぎんスタジアム

試合結果

過去の試合結果はこちら

次の試合予定

■トップイーストリーグDiv.1
   2016リーグ戦終了
-   -

日時: -
会場: -

2016ポスター
2016ポスター

プレアデス選手募集
女子ラグビーメンバー募集

ノーザンブレッツプレスリリース

自動販売機設置情報

ノーザンブレッツフォトギャラリー

会長のあいさつ

秋田ノーザンブレッツR・F・C会長就任 あいさつ


秋田ノーザンブレッツR・F・C会長 千田 邦宏(ちだ くにひろ)

私は、去る平成21年5月23日の総会において皆様方のご推薦をいただき、当クラブの第2代会長に就任いたしました。三浦前会長のもとこれまで築き上げてきた当クラブを一層皆さまに愛されるクラブとするよう取り組んで参りますので、今後ともよろしくご支援、ご声援をお願い申し上げます。

さて、秋田ノーザンブレッツR・F・Cは、平成16年5月に秋田初のトップレベルを目指すラグビーのクラブチームとして発足しました。
日本の社会人スポーツは、企業チームを中心に発展して参りましたが、社会情勢やスポーツ環境の変化から、特に地方においては、特定の企業に依存したスポーツチームの存続が難しい時代となったことなどから、広く開かれ地域に根ざしたクラブチームは時代の要請とも言えます。
また、ラグビー王国と言われた秋田県は、現在は残念ながらその「復活を目指す」現状ではありますが、精神も含めてラグビーに適した素材を持つ子どもやラグビーを愛する優れた指導者が多いこと、そして温かい厳しさを持つ目の肥えたラグビーファンが数多くおります。こうしたことなどから、優秀なプレイヤーや全国的なチームを生み出す土壌としては、かつての王国のDNAが引き継がれ、全国の中でまだまだ高いものを持っているものと考えております。
そのような中、広く選手を受け入れ、高い競技レベルを目指しながら、その取り組む環境も「地域に愛される」ことによって、自分たちで作り出していく主体性を持ったスポーツクラブ、「秋田ノーザンブレッツR・F・C」は、秋田県に欠かせない存在となる要素を持っていると信じております。
「秋田ノーザンブレッツR・F・C」が対戦していくチームは、企業力・経済力を背景とした厚い選手層を持つ強豪チームが多く、前途は非常に厳しい道のりであります。しかしながら、今後とも「地域に愛される」クラブとして存続していくため、直向きで熱い気持ちを持ったプレーをモットーとし、子ども達が憧れ、多くのラグビーファンに感動を与え続けるチームとなることを第一にするとともに、ラグビー指導やボランティア活動等による地域貢献も果たして参る所存です。また、昨今産声をあげつつある、他競技のクラブチームなどとも連携を図っていくことも重要であると考えております。
今後とも、閉塞感が否めない秋田県に「スポーツ(ラグビー)が持つ感動・すばらしさ・楽しさ」をもって風穴をあけ、秋田県をより元気にする「北の弾丸」として努力して参ります。つきましては、秋田のスポーツ(ラグビー)を愛する皆さまのお気持ちが集まって存在する「秋田ノーザンブレッツR・F・C」でございますので、今後とも変わらぬご支援、ご声援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

初代会長のあいさつ

秋田ノーザンブレッツR・F・C設立にあたって


秋田ノーザンブレッツR・F・C 初代会長 三浦 廣巳(みうら ひろき)

秋田ノーザンブレッツR・F・C(以下ANB)設立にあたり皆様方から多くのご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございます。
厳しい経済環境の中、社会人スポーツは、これまでのように特定の企業に依存してチームを維持していくことが困難になってきました。また、スポーツをトップレベルでやり続けることと、人生における職業の選択を合致させることも難しくなっています。このような時代にANBの設立は、まさに時宜を得たものと考えます。
ラグビー王国と言われた秋田は、多くの名選手を輩出し続け、今でもたくさんの子供達が、歴史に培われたラグビー環境のもとで日々練習に励み、ラグビーを自分の夢としています。この秋田の地に、広く開かれたラグビークラブが生まれ、それぞれの人生にそれぞれの適職を求めながらトップレベルのラグビーを志すことができれば、ラグビーファンのみならず秋田県民にとっても願ってもない組織・仕組みの一つになるのではないでしょうか。
一方で企業にとっては、スポーツから多くのことを学んだ優秀な人材を採用できることは、企業経営にも大きなプラスになります。秋田でラグビーをやりたい若者達に夢を開き、チャレンジの場を提供しながら、地域貢献も果たしていくことがANBの役割であると考えています。どうか皆様からの熱い情熱とご理解をもってANBを育て上げていただきますようお願い申し上げます。
(設立総会あいさつより抜粋・加筆)

▲このページのトップへ

順位表

ユニホームスポンサー

トレーニングウエアスポンサー

ピッチバナースポンサー

S&Cアドバイザー

バーシティウエイトルームバーシティ・ウエイトルーム

ケータイサイト