最新試合結果

秋田NB
RFC
  クリーンファイターズ
61   17

2018年11月24日(土)
東京都/秩父宮ラグビー場

試合結果

過去の試合結果はこちら

次の試合予定

■トップイーストリーグDiv.1
- 
 

日時:-
会場:-

応援ツアーのご案内チラシ
応援ツアーのご案内

2018ポスター
2018ポスター

プレアデス選手募集
女子ラグビーメンバー募集

ノーザンブレッツプレスリリース

自動販売機設置情報

ノーザンブレッツフォトギャラリー

Div.1開幕戦 釜石シーウェイブス戦の見どころ

2016年09月10日

トップイーストリーグDiv.1開幕節 釜石シーウェイブス戦が、9月10日(土)午後3時 釜石市球技場にて行われます。たくさんのご声援お願いします。
【釜石戦の見どころ】
今年も待ちかねたトップイーストの熱い戦いがはじまる。
初戦は東北ダービー、兄貴分の釜石シーウエイブスだ。これまで何度も戦ってきた相手であり、今年のプレシーズンも3度練習試合を行っている。お互いに手を知り尽くした相手だ。
この春は3敗だが、昨シーズンまでのような大きな実力の差はない。選手たちが100%の力を出し切れば、きっと勝利の女神は秋田NBに微笑んでくれるはずだ。
相手の釜石は、ワーウィック・テクレンブルグ、ジェームス・カマナなどワールドクラスの外国人選手のほか、日本人選手でもプロとしてラグビーに専念する選手が多く、プレーの熟練度と個々の選手のパワーなどでの差は否めない。
一方、秋田NBは夏場にけが人が続出したものの、ここにきて続々と戦列復帰、ベストメンバーに近い形でスターティングメンバーが組めたようだ。何といっても今年の秋田NBはこれまでになかったアタック力が特徴。特にバックス陣の攻撃力は釜石に引けは取らないはずだ。
勝負のカギは、まず第一にスクラム・ラインアウトといったセットプレーの安定。第二にペナルティをしない我慢のディフェンスであると思われる。これを継続しながら、競った戦いで後半に入れば、今回リザーブに回ったスクラムハーフの成田、センター・ウイングの山川といった決定力のある選手が控えている。是非、シーズン初戦のこの戦いで勝利し、チーム目標の6位以内を越えて、新たに創設されうトップチャレンジリーグ入りを狙える3位に一歩近づいてほしい。4年前、釜石シーウエイブスに勝利したのもアウェイの北上だった。その再来を期待したい。

20160910_VS釜石シーウェイブス戦メンバー表

20160910_VS釜石シーウェイブス戦メンバー表


▲このページのトップへ

Comments are closed.

順位表

ユニホームスポンサー

トレーニングウエアスポンサー

ピッチバナースポンサー

特別スポンサー

S&Cアドバイザー

バーシティウエイトルームバーシティ・ウエイトルーム

ケータイサイト