最新試合結果

秋田NB
R.F.C
  横河武蔵野
10   12

2017年11月18日(土)
秋田市/あきぎんスタジアム

試合結果

過去の試合結果はこちら

次の試合予定

■トップイーストリーグDiv.1
 2017-2018シーズン最終節
秋田NB   セコムラガッツ

日時:平成29年11月26日(日)13時
会場:秋田市/あきぎんスタジアム

応援ツアーのご案内チラシ
応援ツアーのご案内

2017ポスター
2017ポスター

プレアデス選手募集
女子ラグビーメンバー募集

ノーザンブレッツプレスリリース

自動販売機設置情報

ノーザンブレッツフォトギャラリー

Div.1 第5節 vs日本IBMビッグブルー戦のメンバー発表

2017年10月13日

10月15日(日) 11時30分キックオフ
秩父宮ラグビー場で行われる、Div.1第5節 日本IBMビッグブルー戦のメンバーを発表します。

当日、会場にお越しいただいた秋田ノーザンブレッツ後援会員と秋田出身の皆様には入場チケットを無料進呈します!! 秋田NBブースにお越しください。
たくさんの応援、よろしくお願いします。

秋田NB vs 日本IBMビッグブルー メンバー表

秋田NB vs 日本IBMビッグブルー メンバー表


《Div.1第5節 日本IBMビッグブルー戦の見どころ》
 トップイーストリーグDiv1の折り返しとなる第5節は、ラグビーの聖地秩父宮で日本IBMビッグブルー(以下「日本IBM」)と対戦する。秋田NBはこの試合に勝って3連勝、3勝2敗と勝ち越し、次節以降の東京ガス、栗田工業など上位チームとの対戦につなげたいところだ。
 相手の日本IBMはかつてトップリーグに所属した名門チームで、当時を知るメンバーも残っているほか、元リコーのFL森山、元クボタのSH井上、元NECのWTB窪田などトップリーグ経験者が多く、試合巧者だ。また、7人制日本代表のパトリック・ステインをはじめ5名の外国人選手を擁している。さらに、会場は地元に近い秩父宮であり、会社や地域の熱烈な応援もあり、気合十分で臨んでくることが予想される。日本IBMにはここ数年連勝しているとはいえ、決して油断できない相手だ。
 一方、秋田NBは前節で13トライをあげ、攻撃力が確実に向上していることを証明し、チームの士気も大いに上がっている。執筆時点でメンバーは確定していないが、前節控えにまわったLOライベブやFBケレビがスターティングメンバーに入るか否かが注目されるところだ。また、LO小山、FB斎藤などの新人も調子を上げており、さらなる活躍が期待される。
 グラウンドを広く使い、シンプルなアタックを継続し、ボールを動かしトライを奪うスタイルに変更はないと思われるが、アタックの精度は試合を重ねるごとに上がっており、攻撃力はさらにアップしているものと思われる。加えて、ディフェンスの早いセットアップと前への圧力を実践し、相手をロースコアに抑え、聖地秩父宮では久方ぶりとなる勝利をあげてもらいたい。

▲このページのトップへ

Comments are closed.

順位表

ユニホームスポンサー

トレーニングウエアスポンサー

ピッチバナースポンサー

特別スポンサー

S&Cアドバイザー

バーシティウエイトルームバーシティ・ウエイトルーム

ケータイサイト