最新試合結果

秋田NB
R.F.C
  セコム
31   11

2017年11月26日(日)
秋田市/あきぎんスタジアム

試合結果

過去の試合結果はこちら

次の試合予定

■トップイーストリーグDiv.1
 -- 
 -     - 

日時: - 
会場: - 

応援ツアーのご案内チラシ
応援ツアーのご案内

2017ポスター
2017ポスター

プレアデス選手募集
女子ラグビーメンバー募集

ノーザンブレッツプレスリリース

自動販売機設置情報

ノーザンブレッツフォトギャラリー

Div.1 第9節 セコムラガッツ戦のメンバー発表

2017年11月24日

11月26日(日) 13時00分キックオフ
あきぎんスタジアムで行われる、Div.1第9節 セコムラガッツ戦のメンバーを発表します。

秋田NB VS セコムラガッツ メンバー表

秋田NB VS セコムラガッツ メンバー表

≪第9節 セコムラガッツ戦の見どころ≫
長かったトップイーストリーグDiv.1の戦いもついに最終節を迎えた。相手は近年成長著しいセコムラガッツ(以下「セコム」)。現在、秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)とセコムはいずれも3勝5敗。秋田NBが勝ち点16で6位、セコムが15で7位、秋田NBは引き分け以上で6位が確定する。
セコムはここ数年、首都圏の主要大学の選手を中心に分厚い補強を進め、メキメキと力をつけてきており、現在のところ上り調子だ。No.8の山下、フランカーのフィリモニなど突破力のある選手を軸にしながら、全員がよく走り、アタック・ディフェンスとも粘りを見せる。また、最近の選手補強でチームはずいぶんと若返り、メンバーのほとんどが20代前半から20代半ばという若さあふれるチームだ。
 迎え撃つ秋田NBは第6節以降、東京ガス、栗田工業、横河武蔵野と1位から3位の上位チームに惜敗し、3連敗中だ。しかしこの間、現在首位の栗田工業とは31対47、3位の横河武蔵野とは10対12と競った試合を演じ、実力を証明してくれた。
この試合の結果で6位と7位が決まる。応援してくれる皆さんのため、少しでも上位の結果を、一つでも多くの勝利を目指したい秋田NBにとって、絶対に負けられない戦いである。セコムは全員がよく走る粘り強いチームであり、序盤は緊迫した状況が続くと思われる。その中で、秋田NBがセットプレーのマイボールを確実に確保し、ミス無くアタックを継続するとともに、厳しいディフェンスで相手をロースコアに抑えることができれば、勝機が見えてくるはずだ。秋田NBの選手達には、最後まで身体を張ったプレーで、秋田のファンに今シーズン最高のゲームを見せてほしい。

▲このページのトップへ

Comments are closed.

順位表

ユニホームスポンサー

トレーニングウエアスポンサー

ピッチバナースポンサー

特別スポンサー

S&Cアドバイザー

バーシティウエイトルームバーシティ・ウエイトルーム

ケータイサイト