最新試合結果

秋田NB
R.F.C
  横河武蔵野
10   12

2017年11月18日(土)
秋田市/あきぎんスタジアム

試合結果

過去の試合結果はこちら

次の試合予定

■トップイーストリーグDiv.1
 2017-2018シーズン最終節
秋田NB   セコムラガッツ

日時:平成29年11月26日(日)13時
会場:秋田市/あきぎんスタジアム

応援ツアーのご案内チラシ
応援ツアーのご案内

2017ポスター
2017ポスター

プレアデス選手募集
女子ラグビーメンバー募集

ノーザンブレッツプレスリリース

自動販売機設置情報

ノーザンブレッツフォトギャラリー

【Div.1第5節 日本IBMビッグブルー戦観戦記】

2017年10月18日

《Div.1第5節 日本IBMビッグブルー戦観戦記》
トップイーストリーグDiv1の折り返しとなる第5節は、ラグビーの聖地秩父宮で日本IBMビッグブルー(以下「IBM」)との対戦となった。開幕2連敗の後、反転攻勢、明治安田生命ホーリーズ、クリーンファイターズ山梨に連勝し、調子のあがっている秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)。ここで3連勝し、勝ち越しとしたいところだ。
試合はあいにくの雨の中、前半は均衡した戦いが続いた。秋田NBはボールがすべる中、果敢にオープン攻撃を展開するが、随所にハンドリングエラーが出て、そこをIBMにつかれ攻め込まれる。8分にペナルティゴール、17分にはトライを許し、0-10と追いかける展開。
しかし、雨が小降りになるとともにミスも少なくなり、20分以降CTBトゥクフカなどが3トライをあげ15-10とリードして折り返した。
後半は、攻撃もかみ合い秋田NBの得意のオープン攻撃が随所で炸裂、WTB伊藤などが連続5トライをあげ、48-10と突き放した。終了間際にIBMも意地を見せてトライを返し、最後は48-15でノーサイドとなった
会場には首都圏の秋田出身者をはじめとする応援団が結集。地元のIBMに負けない大きな声援をいただいた。聖地秩父宮では11年ぶりの勝利につめかれたファンの皆さんも大いに喜んでいた。この勢いを次節の東京ガス戦に是非つなげてもらいた。

▲このページのトップへ

Comments are closed.

順位表

ユニホームスポンサー

トレーニングウエアスポンサー

ピッチバナースポンサー

特別スポンサー

S&Cアドバイザー

バーシティウエイトルームバーシティ・ウエイトルーム

ケータイサイト