最新試合結果

秋田NB
RFC
  明治安田生命
40   26

2018年11月11日(日)
秋田市/あきぎんスタジアム

試合結果

過去の試合結果はこちら

次の試合予定

■トップイーストリーグDiv.1
 最終節
秋田NB   クリーンファイターズ

日時:平成30年11月24日(土)11時30分
会場:秩父宮ラグビー場(東京都)

応援ツアーのご案内チラシ
応援ツアーのご案内

2018ポスター
2018ポスター

プレアデス選手募集
女子ラグビーメンバー募集

ノーザンブレッツプレスリリース

自動販売機設置情報

ノーザンブレッツフォトギャラリー

【観戦記】Div.1第6節日本IBMビッグブルー戦観戦記

2018年11月03日

《Div.1第6節 日本IBMビッグブルー戦 観戦記》
 10月27日(土)1勝4敗で迎えた第6節。何としても勝ち星を増やしたい秋田ノーザンブレッツ(以下「秋田NB」)は、盛岡市のいわぎんスタジアムで日本IBMビックブルー(以下「IBM」)と対戦した。
 IBMはかつてトップリーグに在籍したチーム。現在でも当時を知る選手が数人残っており、ここ数年連勝しているが、決して侮れない相手だ。
 強い風の中、風上に立った秋田NBは、キックを有効に使い敵陣に攻め込む。4分にはゴール前5mからスクラムトライ。7-0と先制した。さらに14分には真ん中のスクラムからセンターのトゥクフカが独走しトライを決め14-0とリードを広げる。その後もトゥクフカが3トライをあげ、前半を33-0で折り返した。
 後半も秋田NBの勢いは止まらない。4分にトゥクフカ、12分にスタンドオフの齊藤、14分にスクラムハーフの鈴木が立て続けにトライを決め、54-0と大差をつけた。その後、IBMにも2トライを許してしまうが、最後は40分にまたもトゥクフカがとどめのトライをあげ、68-14でノーサイドとなった。
 この試合、トゥクフカが7トライと気を吐いたが、そのトライを演出した他の選手の動きも目を見張るものがあった。ここにきてアタックの歯車も合ってきた。後はディフェンスをさらに鍛えて次節に臨んでもらいたい。

▲このページのトップへ

Comments are closed.

順位表

ユニホームスポンサー

トレーニングウエアスポンサー

ピッチバナースポンサー

特別スポンサー

S&Cアドバイザー

バーシティウエイトルームバーシティ・ウエイトルーム

ケータイサイト